RISAPRESS Color14000/12000

ページメニュー

効率化(EFFICIENCY)

出力性能を最大限に発揮する。
ハンドリングの効率化で高まる生産力

安定した生産力
最大7,981枚/時間を実現

新たな画像処理技術「S.E.A.D. X」により高速出力を実現。A4サイズ140ppm、A3サイズ80ppmにより大ロットでも安定して生産します。さらに、52g/m2から450g/m2までの用紙厚にかかわらず、等速の生産性を維持します。

  • * A4ヨコ・片面時、Color14000にて(Color12000はA4:120ppm、A3:69ppm)

四方断裁をインラインで処理
トリマーユニット「TU-510」

四方断裁によりSRA3の用紙からA3やA4×2ページのフルブリード印刷物をインラインで作成できます。名刺・カードサイズの断裁や筋入れの機能拡張も可能です。

  • * オプション
トリマーユニット「TU-510」

エアサクション機構による
確実かつ安定した用紙搬送ユニット

給紙負荷の大きい厚紙や、滑りやすい用紙も確実に搬送するエアサクション機構を給紙ユニット*1に採用。給紙容量は、フルオプション構成で最大14,140枚*2を確保しています。

  • *1 オプション
  • *2 給排紙容量は全て80g/m2紙時
用紙搬送ユニット

高い積載技術でブレやズレを最小化する
大容量スタッカー「LS-507」

スタッカー2連結で最大12,000枚の排紙容量。大量積載時にも、成果物の後端を押さえる技術などにより、ズレを最小限に抑制。後工程への受け渡しがスムーズになり手間を省きます。2連結時には一方のLS-507が満載でも、もう一方へ自動的に切り替えることで絶えず連続した印刷が可能です。

  • * オプション
大容量スタッカー「LS-507」

PDF出力に適した
Adobe PDF Print Engine

Adobe純正のレンダリングエンジンAPPEをコントローラに搭載。プリンタードライバーを介さずPDFをダイレクトに処理することで、透明効果を崩さず適切に再現できます。

  • * オプション

高生産性を支える高速RIP処理

専用CPUと大容量メモリーを搭載。高スピードでのRIP処理を実現しました。大量ジョブにもすばやく対応できます。

オペレーションの生産力を実現する
ワークフローソリューション

AccurioProソリューションと連携することで、複数印刷機の一元的なカラーマネジメントを行えます。また、JDF対応のジョブマネジメントにより、オフセット印刷とのシームレスなワークフローの構築も可能です。

  • * オプション
お電話でのお問合せ

ユーザーサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(西日本)

ユーザーサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(東日本)

【サポート時間】平日:9:00~12:00と13:00~17:00 (祝日・弊社規定休業日を除く)