ブログ - Morisawa DTP Lab

タブレットでデザイン作業を!

カテゴリ:Adobe Creative Cloud

~Merry Christmas~

こんにちは!今年のクリスマスプレゼントはサンタさんに新しいタブレットをお願いしています、まつをです!
みなさんタブレットはお持ちですか?スマホよりも大きな画面で見やすい!PCよりは軽いから気軽に持ち運べる!寝っ転がりながらでも使える!……動画を見るにしてもネットサーフィンをするにしても、ちょっとした作業に何かと便利ですよね。
タッチペンを使うことで、紙とペンの感覚をそのままデジタルに再現できるのも面白いです。かくいう私も先日Apple Pencilデビューを無事果たしまして、使い心地の良さにとっても感動しました。
iPad用のアプリは様々出ていますが、IllustratorのiPad版もついにリリースされましたね!リリースから2か月ほど経ちましたが、どのような機能が実装されているのか今回見ていきたいと思います。

Illustrator iPad版の使い方

Adobe Creative CloudコンプリートプランやAdobe Illustrator単体プランをご契約の方は、Illustrator iPad版をダウンロードすると、契約中(グループ版の場合は利用権が付与されると)Adobe IDでログインすることですぐに使えるようになります。

※新規ユーザーまたはIllustratorが含まれていないCreative Cloudプランをご利用の場合はデスクトップ版とiPad 版の両方のアプリケーションが入った Adobe Illustrator単体プランを購入するか、Illustrator iPad 版のみを契約することが必要です。なお、Illustrator iPad版のみの契約では、PC環境と連携することはできません。

※Illustrator iPad版の必要システム構成について詳しくはこちらをご覧ください。

それではさっそく起動してみましょう!

iPad版とデスクトップ版の操作画面例

今回のリリースで対応している機能は下記の通りです。これからどんどん機能強化が行われていくようなので、今後のアップデートが楽しみですね!

■現在使える主な機能
・Apple Pencil用に最適化
・多彩なタイポグラフィツールキット
・Photoshop iPad版との連携
・デザインコミュニティのライブストリーム
・シェイプや文字の対象パターン作成

※Illustrator iPad版で使える機能について詳しくはこちらをご覧ください。

 

今回はiPad版ならではの「リピートオブジェクトの作成」について、実際の操作感を詳しく見ていきたいと思います!

リピートオブジェクトの作成

オブジェクトを簡単にリピート(複製)させることができる機能です。リピート方法が3つあるので、それぞれ動きを見てみましょう。

リピート:ラジアル

円形に沿ってリピートしたアートワークの作成ができます。

ラジアル操作画面例

リピート:グリッド

水平・垂直に並べたアートワークの作成ができます。また、プロパティパネルより、リピートグリッドのオプションを表示して詳細な設定を決めることも可能です。

グリッド操作画面例

リピート:ミラー

その名の通り、鏡で映したような対象となるアートワークの作成ができます。

ミラー操作画面例

いずれもApple Pencilの動かし方次第で色々な形に変化するため、作業しながらどんどんインスピレーションが湧きそうです!
iPad版ではまだ使える機能が限られているものの、デスクトップ版には無いメリットもあるので併用して作業をしていくのが良いかもしれませんね。

※デスクトップ版とiPad版の違いについて詳しくはこちらをご覧ください。

さて、iPadでデザイン作業をしていくときに文字を入力したい場面もあるかと思います。そんなときに便利なツール「MORISAWA PASSPORT for iPad」についてもご紹介させてください!

MORISAWA PASSPORT for iPadって?

そもそもMORISAWA PASSPORTとはPCでフォントを使っていただく製品ですが、近年テレワークやクラウド利用が進んだことも踏まえて、iPadによるデザイン作業でもフォントを使っていただくためのツールとしてご用意いたしました!

MORISAWA PASSPORTをご契約の方は追加料金なしで利用可能です。iPadをお持ちの方は是非ご利用ください!

 

■MORISAWA PASSPORT for iPad対応OSと端末
 OS:13.1 以上
 デバイス:iPad Pro, iPad Air, iPad, iPad mini

MORISAWA PASSPORT for iPadの使い方

①App Storeでアプリをインストール
②MORISAWA PASSPORTをご契約中の方は「契約情報入力画面へ」より、契約ID・登録氏名を入力
 ※未契約の方は「入力せずに始める」より、「購入」-「購入する」ボタンをタップしAdobe IDでのApp内課金(サブスクリプション)のお手続きを行ってください。
③お好みのフォントを探してインストールを実行

MORISAWA PASSPORT契約時の操作画面例

MORISAWA PASSPORT for iPadでインストールが完了したフォントは、Illustrator iPad版などのアプリで使用できるようになります。

Illustrator iPad版での画面例

※使用したいアプリでフォントが表示されない場合はこちらをご覧ください。

MORISAWA PASSPORT for iPadにて使用できるフォントは随時更新されており、2020年リリースの新書体も既に追加されています。また、デスクトップ版のMORISAWA PASSPORTとは互換性があります。PCとiPadに同じフォントをインストールしておくことで、iPadで作成したデータをPCで開いても文字が崩れることはございません!

タブレットやクラウドの活用で、場所に縛られることなく作業ができるのは嬉しいですね。新しく浮かんだアイデアも、逃すことなく書き留めておけそうです。

なお、Illustrator iPad版のようなリリースされて間もない製品やバージョンは、機能が安定していない場合がございます。Adobe製品については使い方に関する知恵袋「フォーラム」もありますので、作業の合間に最新情報をチェックしておくこともお忘れなく!

それではまた次回の更新をお楽しみに☆

≪前の記事          次の記事≫