製品ブログ - MVP

オリジナルのランチョンマットを作ろう‼

気持ちの良い季節ですね。

お久しぶりのヌッティです。
若葉が初夏の日ざしにまぶしく輝く時期となりました。日中は汗ばむ陽気でも夜には冷えるこの季節、皆さま体調を崩されませんようお気をつけください。
そしてもうすぐ梅雨が近づいてきますね…。梅雨に入る前にたくさん外で遊んでおこうと、個人的に思っております!(^―^)

そんな前置きはさておき、今回のMVP Labは変わり種の事例をお届けしたいと思います。どんな事例かと申しますと、食事に関わるイベントで利用できるオリジナルランチョンマットになります!

ランチョンマットとは?

ランチョンマットは、食卓で一人前ずつの食器を乗せるための敷物のことをいいます。使ったことが無いという方もいらっしゃるかと思いますが、ランチョンマットを敷くと、テーブルの傷・汚れ・食器があたるときの音等を未然に防いでくれます。また、テーブルは使ううちに、傷がつきやすくなるので、ランチョンマットはそんなテーブルの傷、汚れを防いだり、音などを未然に防いでくれる効果があります。
もちろん、食卓をオシャレに華やかにする目的でも利用されています。SNSを利用している方の中には「SNS映え」を狙って『ランチョンマットを使っておしゃれに食卓を演出した』なんて事もあるかもしれません。
そして近年では紙製の物も製作されています。紙でできたランチョンマットは、レストランやカフェで汚れ防止のために活用したり、ファストフード店などでは広告を入れたりして利用されています。他にも記念日用、結婚式、アウトドア用、子供、ノベルティ…等々、様々なシチュエーションで利用されています。

名前入りのランチョンマット

MVPを使い、バリアブルで名前を入れたランチョンマットを作成し、イベント等で利用するのはいかがでしょうか?
作成は簡単‼
①名前入りのDBを用意します。
②MVPでデータ作成します。下絵を配置し、①のDBを読み込み、名前を可変情報として入れます。

MVPの画面
画像ボックスにて下絵を、その上に人名ボックスを作り名前を可変で挿入しています。
完成品
名前入りランチョンマット

ちなみに上のランチョンマットは以前ブログでも紹介した『しし鍋電車シリーズ』の製作物の1つになります。このサンプルは能勢電鉄様の「創業111周年記念×亥年」を題材に『しし鍋電車を走らせる』という架空のイベントを想定し、そのイベントで利用する印刷物になります。

この架空のイベントでは「しし鍋のコース料理を食べる」といったプランを考え、サービスの一環として名前入りの紙のランチョンマットを製作いたしました。

耐水性のある紙の利用

最近ではオンデマンド向けに耐水性のある紙も発売されています。それらを利用する事で、何度も利用できるランチョンマットを製作する事もできます。耐水性のある用紙は、水を含んでも用紙が波打ったり、切れたりせず劣化しづらいので、屋外での使用に適しています。

例えば下の画像のように子供向けのランチョンマットに利用するのはいかがでしょうか。子供は食べこぼしも多く、必ずと言っていい程、テーブルを汚しますので最適です。幼稚園・保育園などのイベントに名前を入れて利用するのも有効です。さらに絵柄を工夫をすれば食事のマナーも学べます。

子供用のランチョンマット
動物のイラスト、お名前、文字の色を可変させています。

この子供用のランチョンマットは私の家でも使ってみました。耐水性抜群で、水洗いをすれば何度も利用できましたよ~‼

いかがでしょうか。紙の素材も色々な物が販売されていますので、それらを利用する事によって様々なシチュエーションでMVPを利用出来ると思います。是非、ご活用ください♪

≪前の記事          次の記事≫

バリアブルプリントソフト「MVP」詳細はこちら