組込みフォント

ページメニュー

ビットマップフォント

ほとんどの組込み機器、アプリケーションで使用できるドットで構成されたフォントです。

OSのない環境でも文字を表示・印刷することが可能で、プリメインアンプ、カーナビゲーションシステム、スマートウォッチ、プリンター、ハンディターミナル、電光掲示板など、家電製品から工業製品まで様々なシーンで活用されています。

組み込みフォント

  • お見積りをご希望の方
  • 評価版の貸出しをご希望の方
  • 製品の内容をもっと詳しく知りたい方

ビットマップフォントのメリット

対応環境の広さ

ビットマップフォントは主にバイナリ形式、画像形式でご提供しています。
アウトラインフォントと異なり、フォントデータを描画する仕組が必要ないため、組込み機器でのご利用に最適です。

またウェアラブル端末のような、非常に小さいディスプレイでの表示にも適したフォントサイズを展開しています。


動作の軽量性

ビットマップフォントはデータ容量を小さく抑えています。
ストレージ領域に余裕がないデバイス、ローパワーのCPUで稼働するデバイスなど、リソースに大きな制約がある環境でも文字を表示できます。


豊富な対応言語

日本語の他に、韓国語、中国語といったアジア圏の言語、英語やスペイン語といったラテン文字を使う言語、その他世界各国の言語に対応するビットマップフォントをご用意しています。

※言語によってご用意している内容(サイズ)が異なります。詳細はお問い合わせください。


ボディサイズとレターサイズの関係

ビットマップフォントは点で表現されている性質上、フォントのサイズ表記が特殊です。
大きさ(枠)のことをボディサイズ、点(ドット)の情報があるエリアの高さおよび幅をレターサイズと称しております。

  • 言語:日本語
  • 書体:ゴシック体
  • ボディサイズ:16×16(縦×横)、レターサイズ:15×15(縦×横)
  • 線幅:1ドット
  • レタースペース(余白):下1ドット、右1ドット空き

ビットマップフォント ラインナップ

日本語ビットマップフォントのご提供ラインナップです。
日本語以外の各言語につきましては、お問い合わせフォームからご相談をお願い申し上げます。

ビットマップフォントラインナップ

ボディサイズ レターサイズ ゴシック 丸ゴシック 明朝 Uni-Type
08x08 08x08 - - -
10x10 09x09 - - -
12x12 11x11
14x14 13x13 -
16x16 15x15
18x18 17x17
19x19 17x17
22x22 21x21 - - -
24x24 23x23
26x26 24x24 - -
28x28 26x26 - -
30x30 28x28 -
32x32 30x30
36x26 34x34
40x40 36x36 - - -
48x48 36x36 - - -
60x60 56x56 - - -
64x64 58x58 - - -

ご提供フォーマット

提供可能サイズ 8dot〜83dot
書体 明朝体、ゴシック体、太ゴシック体、丸ゴシック体など
対応言語 日本語、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語、ラテン系言語、ロシア語、ギリシア語など
提供フォーマット BDF、PCF、BMP、TrueTypeフォント埋込み形式
その他 外字作成、必要な文字サイズの作成が可能

Uni-Type

Uni-Typeはユニバーサルデザインに対応したビットマップフォントです。
漢字とかなの大きさのバランスを調整し、文字から余分な装飾を省くことで視認性、可読性を向上させています。