よくあるご質問

ページメニュー

Windows10へのMVP7の移行(PC変更手順)について

MVP7の移行について

Microsoft社よりWindows7が2020年1月14日をもってサポート終了となる案内がありました。それに伴いWindows10へPC変更をされる場合は、下記の手順に沿ってご変更ください。

※保守契約を締結されていない場合は有償でのお手続きとなります(税別3,000円)

MVPの対応バージョン

Windows10に対応しているMVPのバージョンは Ver.7.2です。
MVP Ver.7.0または7.1をご利用の場合も、Ver.7.2に変更してください。なお、Pro版付属のオプション(MXP・MJF)は変更ありません。お手元のインストーラにあるものがご利用いただけます。
Ver.6以前をご使用の場合はVer.7.2への有償バージョンアップが必要です。

同一PCにWindows10を導入する際のご注意

1. 上書きアップグレードは動作保証外となります
2. ライセンスファイルは以前にお送りしているものがそのままご利用になれます
3. クリーンインストールされる場合のPC名は以前のものと同一にしてください

Windows10へのPC変更手順

1. PC変更申請書をメールまたはFAXにて提出
  ソフトPC変更申請書
  ※署名ご捺印が必要です
2. 変更前PCからMVPをアンインストール
  (故障や廃棄済などでアンインストールできない場合は不要です)
3. 変更後PCへMVP Ver.7.2をインストール
  (MVP Ver.7.2のインストーラはこちら
  →拡張子.binのファイルが生成されます
4. 生成されたbinファイルをメールへ添付して送信
  送信先アドレス:license@morisawa.co.jp
5. モリサワよりライセンスファイルを返信(2~3営業日以内に返信します)
6. 変更後PCにてライセンスファイル登録

インストール後の動作について

■MVP7のプリンタドライバがグレーアウトして印刷設定ができない

「印刷」-「プロパティ」がグレーアウトしている状態

データを印刷する際、「ファイル」-「印刷」内でプリンタを選択し、プリンタ名横の「プロパティ」で印刷設定を行いますが、「プロパティ」ボタンがグレーアウトして押せない場合があります。
その場合は「オプション」-「環境設定」-「アプリケーション」内の「□Adobe PSプリンタドライバ相当の機能で出力する」のチェックをオフにしてください。

「環境設定」-「アプリケーション」の画面

■PDF出力の際、Acrobatのパラメータが選択できない

Acrobatが無効な状態

「オプション」-「環境設定」-「アプリケーション」内の「□PDFエンジンにAcrobatを使用」のチェックが外れている場合はAcrobatを使用したPDF出力ができません。アプリケーションの環境設定をご確認ください。

 ※「□PDFエンジンにAcrobatを使用」がグレーアウトしている場合はこちらをご覧ください。

Acrobatが有効な状態

■PDF出力の際、「OK」ボタンがグレーアウトして押せない

「Windowsボタン」-「設定(歯車のマーク)」-「デバイス」-「プリンタとスキャナー」内の「□Windowsで通常使うプリンターを管理する」にチェックが入っている場合はチェックを外し、既定のプリンタをPSプリンタに再設定してください。設定の詳細については下記Microsoft社のWebページを参照ください。
Microsoft社のWebページ

既定のプリンタに設定しているPSプリンタの名称は半角英数字のみにしてください。

■PDF出力を行うと「パラメータの数が無効です。」とアラートが出る

PDF出力時に「パラメータの数が無効です。」とアラートが出た場合は下記を参照ください。
対処方法

サポート・お問合せ

お電話でのお問合せ

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(西日本)

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(東日本)

【サポート時間】平日:9:00~12:00と13:00~17:15 (祝日・弊社規定休業日を除く)