よくあるご質問

ページメニュー

更新専用パック ソフトウェアカード導入方法

はじめに
・当ページは、更新専用パックソフトウェアカードのインストール手順をご案内いたします。
パッケージキーを取得されていない場合は、こちらをご確認ください。
・当ページは、Mac OS Xでの手順を基準に作成しております。Windows環境では一部表現が異なる場合があります。
・詳しい操作方法につきましては、ユーザガイドをご参照ください。

Mフォントスターターのダウンロード~インストール~起動

【重要】既にデスクトップ上に「Mフォントスターター」が存在するPCでも、最新情報が配信される場合がございますので、必ず実行ください。

1. 「Mフォントスターター」インストーラの圧縮ファイルをダウンロードします

まずはモリサワフォント製品管理ソフト「Mフォントスターター」をインストールします。

下記リンクより、ご使用のOSに対応したインストーラプログラムの圧縮ファイル(dmgまたはzip)をダウンロードしていただき、解凍してください。

※注:Windows環境の場合は、一度PCへ保存してからZIPファイルを右クリックし、「展開」もしくは「全て展開」をお選びください。ダブルクリックで開きますと、ファイルが正常に展開できません。

Mac OSX 10.9~macOS High Sierra(10.13)対応インストーラアップデータ(dmg) 

Windows 7/Windows 8.1/Windows 10対応インストーラ(zip) 

<2018年10月25日> 2018年10月新書体に対応

<2018年2月1日> 2018年2月新書体に対応

<2017年11月8日> 2017年新書体に対応

旧対応OSについてはこちら(MacWindows

2. 「Mフォントスターター」のインストールを開始します

ダウンロードした圧縮ファイルを解凍またはマウントしたフォルダーを開き、「インストーラ」をダブルクリックし、起動します。

3. インストールするプログラムの内容一覧が表示されます

「Mフォントスターター」の構成プログラム一覧が表示されます。
「OK」をクリックしてください。

4. インストールの完了画面が表示されます

「プログラムのインストールが完了しました」の画面で「OK」をクリックし、Mフォントスターターを起動します。

更新専用パックのパッケージキー入力

1. 更新対象のMORISAWA PASSPORT製品を選択します

「Mフォントスターター」には、そのPCにインストールされている製品名一覧が表示されます。
表示された製品のうち、更新したいMORISAWA PASSPORT製品をクリックで選択状態にし、その上で右クリック(Macの場合はcontrol+クリック)します。
表示したメニューのうち、「更新専用パックを適用する」をクリックしてください。

2. 更新専用パックの「パッケージキー」を入力します

パッケージキー発行サイトから取得した、「パッケージキー」を入力し、「更新する」をクリックしてください。

【重要】「Mフォントスターター」ダブルクリック直後に「パッケージキー入力」画面が表示される場合は…

「Mフォントスターター」が起動した直後にパッケージキー入力画面が表示された場合は、一旦「キャンセル」をクリックし、ご契約時にお渡ししている、MORISAWA PASSPORT製品のInstaller Disk(右図下)をドライブにセットしてから「Mフォントスターター」を起動してください。「Mフォントスターター」に製品の登録が行われます。

注:2014年9月26日以降に出荷された製品から、Installer Diskが廃止されInstaller Diskの代わりに「パッケージキーのご案内」が同梱されております。

2014年9月26日以降にご契約いただいたお客様、また「MORISAWA PASSPORT ONE ソフトウェアカード」ご利用の場合や、当社のサポートで発行している場合は、メールでパッケージーキーをお知らせしておりますので、パッケージキー入力画面(右図上)にて入力いただき、「追加する」をクリックしてください。

「はじめにお読みください」と「エンドユーザライセンス契約書」の確認

1. 「はじめにお読みください」の内容を確認します

更新専用パックのパッケージキー入力後、「更新する」をクリックすると、「はじめにお読みください」の内容が表示されます。

必ずご確認いただき、「次へ」をクリックしてください。

また、画面左下「ユーザガイド保存」より、ユーザガイドをPDFでPCに保存いただけます。

2. 「エンドユーザライセンス契約書」の内容を確認します

続いてエンドユーザライセンス契約書が表示されます。
内容をご確認いただき、同意いただける場合は、「同意する」をクリックし、お進みください。

同意いただけない場合は、「同意しない」をクリックしてください。
更新専用パックの適用作業が終了いたします。

エンドユーザ・ライセンス契約書に同意いただけない場合は、更新専用パックのご利用はできません。

エンドユーザ・ライセンス契約書は下記からもご確認いただけます。

モリサワフォントの使用許諾に関して

ライセンス更新の手順確認

1. ライセンス更新の手順を確認します

ライセンスの更新手順が表示されます。
ご確認いただき、「次へ」をクリックしてください。

ライセンス更新内容の確認とログイン

1. 現在のライセンス更新内容を確認します

ライセンスの情報が表示されます。
ご確認いただき、「次へ」をクリックしてください。

2. ユーザ情報の確認のため、登録情報へのログインを行います

ログインIDとパスワードの入力画面が表示されます。

ライセンス証明書に記載の、ログインIDとパスワードを入力し、「次へ」をクリックしてください。

※MORISAWA PASSPORT ONEご契約の場合、ライセンス証明書にパスワードの記載はございません。
ご契約時、任意で設定いただいたパスワードをご入力ください。

ログインID、パスワードを忘れた場合は…

更新専用パックの操作を一旦終了し、再発行手続きを行ってください。

詳しい手順は下記サポートページをご参照ください。

MORISAWA PASSPORT製品用のログインIDが分かりません

MORISAWA PASSPORT製品用のパスワードを忘れてしまいました

 

3. ユーザ情報の確認と変更を行います

ユーザ登録情報が表示されます。
変更や修正がある場合は、「変更」をクリックし、【ユーザ情報の変更・修正手順】へお進みください。

変更がなければ、「次へ」をクリックし、【ライセンス更新の実行】へお進みください。

ユーザ情報の変更・修正手順

1. ブラウザ上でユーザ登録変更をします

前項で「変更」を選択した場合は、Webブラウザが起動し、現在の登録情報が表示されます。画面下の「修正」をクリックしてください。

変更点を修正し、「確認」をクリックしてください。確認画面へ遷移しますので、内容をご確認いただき、「送信」をクリックしてください。

「ユーザ情報の更新を承りました」と表示されましたら、「閉じる」をクリックし、ブラウザを終了してください。

※右図は画面の一部です。実際に表示される内容に沿って操作してください。
※変更内容によっては、モリサワから確認のご連絡を差し上げる場合がございます。あらかじめご了承ください。

2. ブラウザでの登録変更後、ライセンス更新の手順を進めます

ブラウザでの変更が終了しましたら、「ユーザ情報をブラウザ上で変更してください」の画面(右図参照)で、「次へ」をクリックしてください。

3. Webブラウザで変更した内容が反映しているか、確認します

右図画面で、変更した内容が反映していることをご確認いただき、「次へ」をクリックしてください。
再度変更を行う場合は、「変更」をクリックし、同じ手順を繰り返してください。

ライセンスの更新の実行

1. ライセンス更新内容の最終確認をします

ユーザ情報の確認(変更)後、再度ライセンス更新内容が表示されます。改めて内容をご確認いただき、「実行」をクリックしてください。

ライセンス更新を実行しますと、自動的にフォントの有効期限が上書きされます。
ご利用のPC環境により、お時間がかかる場合がございます。

2. ライセンス更新の完了画面が表示されます

更新が完了しますと、右図下の画面が表示されます。
「終了」をクリックしますと、更新が完了いたします。
引き続きMORISAWA PASSPORT製品をご利用ください。

3. フォントのインストール機能について

前項、ライセンス更新の完了画面で、「次へ」を選んだ場合、続けてフォントのインストールが可能です。
フォントの選択画面(下図参照)が表示されますので、必要なフォントをインストールしてください。
ライセンス更新において、フォントのインストールは必須ではございません。
追加でフォントをインストールされたい場合にのみ行ってください。

フォントのインストール詳細に関しては、各MORISAWA PASSPORT製品のユーザガイドをご覧ください。

よくあるトラブル

【Q1】パッケージキーを入力しても、「パッケージキーが間違っています」のエラーが出ます。

【A1】パッケージキーは16桁の半角英数字になります。ライセンスキーとは異なります。
また、「Mフォントスターター」ダブルクリック直後に表示されるパッケージキー入力画面は、更新専用パックのパッケージキーの入力画面とは異なります。

詳しくは当ページの、「Mフォントスターター」起動~更新専用パックのパッケージキー入力プルダウン内の、【重要】「Mフォントスターター」ダブルクリック直後に「パッケージキー入力」画面が表示される場合は…をご覧ください。

【Q2】Mac OS X環境で「Mフォントスターター」をインストールしようとすると、「更新プログラムのインストールに失敗しました」など、エラーメッセージが出ます。

【A2】下記サポートページの対処法をお試しください。

インストーラアップデータ実行時、エラーが発生します

【Q3】Windows環境で「Mフォントスターター」をインストールしようとすると、「プログラム更新処理中に予期しないエラーが発生しました…」のエラーがでます。

【A3】ご利用のPCに、プログラムなどの書き込み制限が設定されています。ウィルスチェックソフトの動作状況や、PC本体の管理権限をシステム管理者へご相談ください。

【Q4】「Mフォントスターター」のショートカットアイコンを捨ててしまいました。

【A4】再度「Mフォントスターター」のインストールを実行ください。再度ショートカットアイコンが作成されます。
Windows環境では、「スタートメニュー」にも登録されますので、そちらから起動いただけます。

【Q5】更新したい製品の上で右クリックしても、「更新専用パックを適用する」のメニューが表示されません。

【A5】「Mフォントスターター」の製品上で右クリック(またはcontrol+クリック)しても、「更新専用パックを適用する」のメニューが表示されない場合、「Mフォントスターター」のアップデートが必要となります。
当ページの「Mフォントスターター」のダウンロード~インストールの手順をお試しください。

【Q6】更新専用パックのパッケージキーを入力すると、「既に利用済み」のエラーが出ます。

【A6】他のPCでご利用済みです。更新専用パックのパッケージキーは、PC1台/1年間での更新が可能です。